2022.02.28

楽しいな♪ 楽しいね♪

だんだんと春の日差しを感じられる日も増えてきましたね。

 

つい先日、久しぶりにかぜぐみの子どもたちと広場へ散歩に行ってきました。

久しぶりの散歩でしたが、道路をきちんと歩くことができていた子どもたち…。

友達と手を繋ぎ、歩きながら子どもたち同士で「〇〇ちゃんの後ろだよ。こっちだよ。」と話す姿も見られました。

表情も頼もしいお兄さん・お姉さんの顔になっていて、一人ひとりの成長を感じ、嬉しく思いました!

 

広場に着くと自然豊かな環境に心も体も開放的な気持ちになり、思い切り遊びを楽しんでいました。

地面に広がる大きな落ち葉をお風呂に見立てたり、

 

木の枝で魔法使いになりきり「カエルにな~れ!」「ウサギにな~れ!」友達や大人に魔法をかけたり、

 

木の茂みではかくれんぼを楽しみました。

 

次第に木の枝での遊びが変化して、一人の可愛らしいおばあさんが杖をつきながら歩いていました。

「おばあさん、お散歩ですか?」と聞くと「そうですよ~」と、話し方も真似しているようで思わずクスッと笑ってしまいました。

その後おばあさん、おじいさんの友達が増えてみんなで杖をつきながら築山を登ったり下ったりしていました。

 

遊びの中で身近なものに見立てたり、自分の知っているものになりきってみたり…。

友だちの楽しそうな遊びに心が揺れ、友達とイメージを共有していく心地よさ、面白さを日々たくさん感じています♪

 

かぜぐみでの生活も残り一か月…。

たくさんのイメージを言葉で共有できるように関わっていきたいと思います♪