2020.11.27

楽しいな、電車ごっこ♪

「シュッシュッポッポやる!」今日も電車ごっこが始まります!

 

11月のある日のこと。いつものように園庭で遊んでいると…お兄さんお姉さんが運動会で使った竹や、お芋掘りで取ってきた芋のつるを見つけたそらぐみの子どもたち。

何だろう?と興味が湧いて、自分たちよりも大きい竹を友達と一緒によいしょよいしょ…

 

せっかく抱いた子どもたちの興味が遊びにつながるように、大人が少しだけ手助け。遊び方を提案し、竹や芋のつるは電車に大変身しました☆

電車に乗れて満足そうな表情を浮かべるねむぐみの子どもたち。また、お友だちと同じ遊びができた喜びも味わっているそらぐみの子どもたち。”ぼくも、わたしも乗せて~!”乗客はどんどん増えていき、毎回満員電車になります♪

 

室内でも「がたんごとん」「シュッシュッポッポ」「線路は続くよ~どこまでも~」大人の掛け声や歌とともに電車ごっこを楽しんでいます!!これは、ボタン通しの玩具を用いています。

 

今回は竹、つる、ボタン通しの玩具の3つが電車に変身しました。電車ごっこ一つをとっても、素材を変えてこんなにも楽しめるものなんです☆

 

子どもたちが見つけた長い竹。竹を持っているだけでは危ないけれど、子どもたちの興味を遊びへと広げる誘いかけをこれからも大切にしていきたいです。

今度はどんなものが電車に変身するのかな??これからも様々な素材に触れながら、お友達と一緒に電車ごっこを楽しんでいこうね!