2021.06.16

私はドーナツ屋

蒸し暑い日が増え、4、5歳のこどもたちは水や泥あそびを楽しむようになってきました。

水で遊んだ後にできた泥たまりで料理屋さんあそびが始まります。

最初は泥を握っているだけだったことが、お団子作り、ケーキ作り、ドーナツ作りへと変わっていきます。

1人の子が大人と一緒にドーナツを作ると、そこからドーナツ屋あそびに発展していきました。

とろとろの泥をかけてチョコドーナツ、葉っぱを細かくちぎってのせて抹茶ドーナツ、小枝を乗せてイチゴドーナツ、皮をむいてあそんだ竹の子をのせて竹の子ドーナツ。

いろいろなアイデアが浮かび、美味しそうなドーナツがたくさん出来上がっていました。