2020.04.27

第1おおぞら学童「ソーシャルディスタンス」

こんにちは!第1おおぞら学童です。

 

現在新型コロナウイルスによる緊急事態宣言もあり、

学童も通常の保育とは異なる流れになっています。

可能な限り家庭での保育をお願いしたり、職員も今まで以上に消毒等の徹底、

密になる行事を中止したり対応をしています。

子どもたちにも現在はいつもの学童とは違うことを話し、距離を離したり、

共有の物を使わないように持ち物が増えていたりと

色々お約束があります。。

 

 

写真は現在のにじルームの様子です。

一つの机に2人まで。

今まで並んでいたおやつや外に出る時も並ばずにテーブルごとに移動していくようにしています。

子ども達には毎日窮屈な思いをさせているので、せめてもの楽しみにと思い

おやつは豪勢にしています(#^.^#)

 

 

室内では共用の物を出していないので、家庭から持ってきた塗り絵や自由帳、

本読みなど座って出来ることして過ごしています。

 

 

手洗いもテープで目印をつけて間隔をあけて並び、向き合って話をしない。

30秒以上かけてしっかり手を洗うよう徹底しています。

 

 

外遊びでも、接触のある、密になるような遊びの禁止や、ボールや一輪車も出していないので、

子ども達が工夫してタッチしない鬼ごっこや、距離をとっただるまさんが転んだなどをして過ごしています。

 

普段と違い楽しいばかりではない現状ですが、

保護者の皆様や、子どもたちの協力もあり、現在学童内での感染者は出ていません。

今後ともご協力よろしくお願いします。

 

一刻も早い収束を願い、学童では引き続き、感染症対策を徹底していきます。