2021.12.15

第3おおぞら学童「水害時防災訓練~いざという時に備えよう~」

こんにちは!第3おおぞら学童です。

おおぞら学童では、感染症対策を行いながら、毎年防災訓練を行っています。

今回は、防災訓練の一環として、水害に関するお話をしました。

子どもたちが分かりやすいように、スライドや映像を活用しています。

 

はじめに、水害とは何かをみんなで確認しました。

次に、市が発行するハザードマップをもとに、水が入ってくると想定されている地域を確認しました。

 

 

第3おおぞら学童の近くには、江戸川が流れています。

そのため、学童を含め、平和台付近は水が流れてくると想定されています。

これについて知らなかった子どもたちからは、驚きの声が聞こえました。

 

水害について〇×クイズもしました。

例えば、「避難する時には、長靴で非難する。〇か×か」

正解は、×です。

長靴の中に水が入ってきたら危険なので、長靴での避難はしないとされています。

 

 

ほかにも、子どもは20cmの高さまで水がくると危ないことなどをクイズで学びました。

 

 

子どもたちは、お話を聞いて水害が身近な問題だと分かってくれたようで、

「水が流れてくるかもしれないとはじめて知った」

「家に帰ったら家族と話してみる」

「水害について知れてよかった」

そんな感想を言いに来てくれた子どももいました。

 

おおぞら学童では、定期的に避難訓練を行っています。

いつ何が起きてもおかしくないこの時代、学童でも万が一に備えていきたいと思います。