2020.08.13

第1おおぞら学童「水害時防災訓練」

こんにちは、第1おおぞら学童です。

 

8月6日に学童内で防災訓練を行いました。

内容は水害について行いました。

毎年、実際に避難する場所へ徒歩遠足もかねて歩いて行くのですが、

今年は新型コロナウイルスの影響で室内にて行いました。

 

 

地域の水害時、地震時のハザードマップを見て、

大きな川の近くにあるおおぞら学童・学校・自分の家の場所が水が来る場所なのか確認して

子ども達は、驚いていました。

[残念ながら、この地域全体は水が来る場所です(;_;)]

 

 

大雨が降り、川が氾濫した時にはどう行動するのか。

また、避難指示、避難勧告が出る前に

防災情報の5段階の警戒レベルを元に、子ども達はいつ避難を始めればいいのか。

新型コロナウイルスの対策が続いている中で、避難する時に必要なもの。

災害になる前に、皆が出来ることとして、避難場所の確認。

マンホール等災害時に危険な場所を確認しておく等の話をしました。

 

 

今回学童内で実施しましたが、密にならない。質問などは最後にして途中は話をしない。

ということを守り、真剣に話を聞いてくれました。

 

 

その日のおやつに, 避難所での炊き出し等で食べる、アルファ米をみんなで食べました。

水やお湯を入れて出来るワカメごはんでした。

 

 

非常食はあまりおいしくないイメージだったようですが、

みんなおいしいと言って食べていたので良かったです。