2022.05.23

第3おおぞら学童「かけっこでの出来事」

こんにちは!第3おおぞら学童クラブです。

 

第3おおぞらの子どもたちは、お外遊びが大好きです(^^)

断トツ人気なのはドッジボールですが、

一輪車や長縄跳びも大人気。

 

そして、最近ブームがきている(?)のは

 

 

かけっこ遊び、いわゆるリレーです!

三角コーンでレーンを作り、2チームに分かれてゴールを競います。

きょうご紹介するのは、そんなかけっこ中のひと幕。

 

片方のチームに、ひとりだけ1年生が参加しました。

すると、そのチームにいた子が、

「1年生は足が遅いから、こっちのチームが不利になっちゃうじゃん!」

と言い出しました。

発言した子も、いじわるで言ったのではなく、単純に感想として言ったのだと思います。

みんなが困った顔を見合わせ、1年生が少しうつむき加減になったその時、

「大丈夫だよ!そのぶん僕が早く走るから!」

と、頼もしい発言をしてくれた子がいたのです。

そのひと言をきっかけに、

「それなら俺だって!」「僕もけっこう早いぜ!」と

みんなに笑顔が戻りました(*^^*)

 

 

おかげでその日のリレーも大盛り上がり!

勝負も互角で、お互いに健闘を称えあい、とてもいい雰囲気でした◎

 

ちょっとした問題が起きても、子どもたちの持つ力によって

大人には真似できないような、素敵な解決方法を編み出してくれることがあります。

そんな場面に出会えると、子どもってすごいなぁ~!と思うのと同時に、

とっても幸せな気持ちになります(*^^*)

 

この日はみんなが一等賞でした!