給食室より、0歳児の離乳食をご紹介します。(今回は9ヶ月、中期食のものです)

お昼ご飯の前に歯固めをあぐあぐしています。

人参や大根を大人の親指くらいの太さにしたものや、キャベツの芯、だしをとった後の昆布をさっと湯通ししています。

お昼のメニューは、おかゆ、野菜スープ、ほうれん草の刻み、根菜のだし煮、たんぱく質です。

根菜は主に、大根、人参、かぶ、玉ねぎ、さつま芋、じゃが芋、かぼちゃの中から三品。

出汁は、干し椎茸や昆布からとっています。

たんぱく質は、鮭など白身魚を煮野菜のスープで煮たものです。

根菜は、土鍋や圧力鍋でコトコト煮て、やわらかく煮えるようにしています。

無農薬野菜の美味しい素材の味も感じながら、今年の0歳児もご飯をモリモリ食べて、すくすく大きくなっています!