9月22日15時過ぎ

ついに、特養ホーム八街に電気がきました!

今まで、発電車がきてなんとか電気がついていましたので節電第一だったけど

やっときました。周辺の住宅は昨日全て通電し「ばんざい」と喚起の声(心の)

この13日あまり電気のありがたさを痛感しました。

特に最初の3日間は、日没になると帰らなくては作業はできず。パソコンは使えず。電話も通じず。コンビニには商品はなく、暑い日に冷たいものも飲めず…

昔はこうだったんだなあと痛感しました。

地域に支援物資を配っている時は、一日の歩数が10000歩以上。とにかく歩きました。でも痩せない。なぜか、物資は炭水化物が多いんです。

応援にきていただいた皆さん、本当にありがとうございました。

自衛隊の給水車も来ていました。近所の方々へ水を運びます。お風呂も公民館に設置して皆さん利用していました。

特養やデイ東吉田のお風呂も無料貸し出しをして皆さん利用され喜んでくれて。