2022.10.04

鬼決めしよう★

戸外遊びをしていると最近よく「おにぎめしよう!」と話している子どもたちの声が聞こえてきます。

4.5歳の子どもたちがよく鬼決めをして鬼ごっこをしている姿は見たことがありましたが、

おはなぐみの子どもたちだけでできるのかな~?と子どもたちの遊んでいるところをしばらく見ていました。

するとみんなで足を真ん中に出して一人の子どもが「おにぎめおにぎめおにじゃないよ」と言いながら、

足を優しくタッチしておにじゃないよ…のところで足をタッチされた人は鬼じゃないので逃げていき、

最後に残った人が鬼になり追いかけるというルールで自分たちで遊ぶことができていました♪

憧れのお兄さん、お姉さんと同じ遊びができるようになったことに嬉しさや喜びを味わいながら鬼決めを楽しんでいるようでした。

近くで保育者が見ていると「いっしょにおにぎめしよう」と誘ってくれて、一緒に鬼決めをしてみることに…★

 

中には逃げるのが好きで鬼を保育者にやってもらおうとタッチする順番を変えたり、逆に自分が鬼になるようにタッチをする順番を変えたり、

子どもたちなりに工夫する姿がありました。

鬼決めは時に納得がいくまで何度も行われることもあり、その真剣な表情には思わずクスッと笑ってしまいます。おはなぐみの子どもたちにとっては、鬼ごっこと同じくらい鬼決めも立派な遊びなのだと思います♪

 

つい最近まではじゃんけんで鬼を決めたり、鬼をやりたい子が鬼になるという方法で鬼ごっこをしていたおはなぐみの子どもたちですが、いつの間にかこの鬼決めのやり方を覚え、今ではこのやり方が定着していることに驚かされてしまいます!

 

自分たちが知らないような面白い遊びを沢山知っている年上の友だち。そんな姿をいつも近くで見たり、優しく遊び方を教えてもらいながら一緒に過ごしたり…また一つ遊びの幅が広がり、お兄さん、お姉さんに一歩近づけたような感覚を味わっているのかもしれないですね★

 

明日はどのような遊びに出会い心動かされていくのか…大人も自然とワクワクしてきます。