2018.08.16

0・1歳児の室内での様子

0・1歳(ねむ組・そら組)の室内での様子を紹介します。

室内では、ハイハイやつかまり立ち、歩きながら室内の探索活動をしている子や

保育者と一緒に絵本を見ながら指さしをして「ねー!」と言いながら動物の名前を楽しんでいる子の姿があります。

 

 

 

今年は、猛暑のため、室内で過ごす時間が多くなっています。

室内では、牛乳パックで作った台を使用してステージ台を子どもたちと一緒に作りました。

子どもたちは保育者のマネをしながら「いとまき」の手遊びや「きらきら星」の歌を歌っています。

 

子どもたちは、保育者の動きを見て興味を持ちマネをしたり、「楽しそうだな」

「マネしてみよう」とおともだちの動きや遊びを見てマネをする子の姿があります。

子どもたち同士でよい刺激を受けています。マネ=模倣。模倣は、生きていくための大切な手段です。

言語の獲得、さまざまな技能の習得も模倣から始まります。

たくさんのマネ=模倣を経験して大きくなってほしいです。