2020.11.11

2020年10月度福祉用具勉強会

福祉用具事業部です。

世界的にコロナが流行し、3月以降の勉強会を中止していました。

その間にも、各メーカー新しい商品は発売され、新しい情報も勉強しなければならない状況です。

 

今回は、コロナ感染防止対策も施し、3密を回避し短時間での開催という事で

「勉強会」復活となりました。

 

今回はアビリティーズ・ケアネット株式会社の

セミモジュール車イスの「スマート・ネオス」について、教えていただきました。

 

・スリム仕様で室内移動がラクラク

全幅(座幅40cm時)・・・自操型56.2cm・介助型52.8cm

 

・座位姿勢を安楽にする設計

・5本のベルトで背張り調整が可能。

・背シートが10度後傾しており、姿勢維持と操作性を両立。

 

・移乗を安全に行える機能も標準装備

・フットレスト・スイングアウト機能

・フットレストの取り付け位置を調整し、脚を自然な体勢にできます。

※下の写真の黄色いレバー操作で、フットレストの取り外しが可能です。

フットレストを避けて介助されている方の負担を軽減できます。

 

・肘掛け・高さ調整が可能。

・肘掛け37.5cmあり、しっかりとした姿勢維持や立ち上がりをサポート。

※肘掛けの長い車いすを好まれる方もいらっしゃいます。

 

・座幅40cm・45cm

・座幅は40cmと45cmがあり、お選びいただけます。

・耐荷重120kg。

※耐荷重100kgの車いすが多いので、安心です。

 

・背シート高45cm・49cm

・背シート高は45cmと49cmを選ぶことができ、工具ひとつで調整が可能です。

・大柄な方でも安心して、身体を預けることができます。

 

 

・セミモジュールのメリット、細部の調整であなたにフィット

・自操型・前座高40・42・44㎝

・介助型・前座高43・45・47㎝

・エアタイヤ仕様・ノーパンクタイヤ仕様

・座面奥行調整が可能

 

※足漕ぎで移動される方には、脚の動きが制限されずに動きやすいかもしれません。

・座面のベルトの付け外しにより、座面奥行35cm・40cmの調整が可能。

 

車イスがなんとなく合わないな?とお困りの方は、福祉用具事業部までお問い合わせください。