日に日に寒くなり、インフルエンザや嘔吐下痢の流行る季節となってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、毎月恒例のイベントですが10月は「爪楊枝入れ」を作りました。これはラップの芯と和紙を使った作品です。
ラップの芯は硬く、短く切るのは大変な作業なので、予めこちらで切っておきました。皆さんに和紙を選んで頂くところからスタートしました。この日は女性が多かったこともあり、早い方で30分くらいで仕上げる方もいらっしゃいました。
指先を使う細かな作業だったのですが、みなさん諦めることなく最後まで楽しみながら行ってくださいました。
お帰りになるまで棚の上で乾かし、それを見ながら品評会も始まりました。みなさんとても素敵な作品が仕上がりました。