2019.09.05

8/28(水)マリンバ演奏会がありました。

重心さくらにてマリンバ演奏会がありました♪
「マリンバ」とは、木製の音板をもつ鍵盤打楽器で、木琴と似ています。
とても素敵な音色です。

 

マリンバ奏者の藤本さんは毎夏重心さくらに来てくれていて、今年は5回目の演奏会です。
ありがたいことです。
毎年他の楽器や声楽との協演を用意してくださるのですが、今回は素敵なバイオリン奏者、高松さんが一緒に来て下さいました。

 

期待でわくわくです。

 

そして演奏会がはじまると、

 

手をたたいたり、踊ったり、歌ったり曲に合わせて、皆さん楽しみ始めました。

 

途中バイオリンの説明をして下さったり

 

「海の声」では一緒に海の音を作って楽しんだり

 

「エトピリカ」では、マリンバを演奏してみようのコーナーがあり、
自分から「弾きたい!」と声を上げた人たちがたくさんいました。

弾けた人は大満足という顔をしていました。

 

とても素敵な音楽に間近で触れることができ、
贅沢な時間を過ごすことができました。

本当にありがとうございました。

 

【当日のプログラム】

1、「太陽の子どもたち」
2、「G線上のアリア」
3、「チャルダッシュ」
4、「荒城の月変奏曲」
5、「海の声」
6、「エトピリカ」(マリンバを弾いてみようコーナー)
7、「情熱大陸」
8、アンコールで「パプリカ」