2021.01.01

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

嵐のように過ぎ去った1年でした。しかし、コロナ禍は衰えをみせず、日々、感染者数を増やし続けています。今年は、年の改まりを感じることができない元旦となりました。千葉県の発表によると、12月31日現在の累計陽性者数は11078人、現在の感染者数が2188人、退院・療養修了者が8772人、死者118人とのことです。生活クラブ風の村(以下、風の村)では、この1年で、職員の感染者1名、濃厚接触者1名(PCR検査で陰性)、利用者の感染者2名の発生がありましたが、それ以上広がることなく収束させることができました。今後も、現場では緊張の毎日が続きます。職員の努力に心からお礼を言いたいと思います。

そんな中ではありますが、風の村は今年から、職員組織のあり方の抜本改革を始めます。ヒエラルキー型組織から職員全員参加型組織への転換です。目標達成型組織(オレンジ組織)から、進化型組織(ティール組織)への転換といってもいいでしょう。現場が現場のことを決めていくようにします。この間、京セラのコンサルを受けて、アメーバ経営を導入してきたのですが、その本質をさらに進化させる改革です。この改革を成し遂げるには5年ほどの期間が必要だと思っています。着実に進めて、ティール組織の3原則、自主経営、全体性、存在目的を全職員が体得する風の村をつくっていきます。

コメントフォーム

CAPTCHA