2021.05.10

あら!今日は朝からやる気いっぱいなのかしら?!~ある朝の年長さん~

雑巾がけで、気持ちの良い朝がスタートしました!

自分の身体を腕で支え、姿勢を保って足の力で前に蹴っていく雑巾がけは、なかなかどうして力のいる仕事(動き)です。それでも面白がってやりに来るのは、子ども達の中に「お?ボクって少し力がついてきたみたい?!」と自信をつけ始めているのと、「仲間と一緒につながっていく楽しさ」を感じ始めているからだと思うのです。

気付くと誰かを誘って、2人組、3人組…これもまた楽しい。

こうして仲間と気持ちを合わせ、長い列で端まで拭けるようになったのはここ最近のこと。列が途切れないように息を合わせて拭くのも楽しいあそびのひとつになってきているようです。

「自分たちの生活する場を、自分たちの力でキレイにするんだ!」という心地よさも感じながら、心も身体も育ちゆく日々を過ごしています。

年長さんに憧れて、小さい子ども達の真似っこが始まりました。まだ上手に絞れないから、真ん中のお部屋は水浸しです。

お姉さんみたく絞れるようになるのは、もう少し先かな?手指をたくさん使って、遊んで、かしこい手になぁれ!