2018.11.02

おひるねはおともだちと♪

秋晴れが続いて気持ちの良い天気が続いたこの数日。

最近園庭の花壇のすみっこをお家にして、遊ぶことが多いそらぐみの子どもたち。

ダンボールを花壇に敷いてみると、男の子がゴロンと横になり、近くにあったダンボールを掛布団のように自分に掛けてお昼寝タイム。目を瞑って寝ているふり…ZZzz…

それを見た男の子がやってきて隣にゴロン。どう寝ようかなぁ…こうしよう!

足を組んで、両手を頭の上に…まるで休日のお父さん!?

しばらく二人でのんびり寝ていたと思ったら、「おはよ~!!!」「寝た寝た!!」と言って、また園庭に繰り出していく二人でした。

二人がいなくなって“待ってました!”と言うようにサッとやってきた女の子3人。

三人でゴニョゴニョお話ししながらどう寝ようか考えてるみたい…

一度その場から離れて、しばらくしてまた戻ると、かわいい赤帽子が三つ横並びに♪

掛布団もみんなで掛けたのね。

川の字になってぎゅうぎゅうになりながらおやすみなさいzzz…

目を瞑って寝てるふりをしてたけど「(太陽が)まぶしいよぉぉぉ~!」とたまらず目を開けて、互いに大笑いしているのでした。

普段はまだまだ一人遊びや並行遊びが多い中で、少しずつ友たちと一緒に過ごす楽しさを感じているのかな。

けんかすることもあるけれど、やっぱりともだちっていいよね~♪