2018.09.25

おみこしいいなぁ。

先日は秋まつりが開催されました。

天候が悪く、雨が降ってしまいましたが子どもたちはそんなの関係なし!!

2歳児クラスのかぜぐみではお兄さん・お姉さんたちが作っているおみこしをみて

「かぜぐみさんもおみこし作りたい!」

「わっしょいしたい!」と意気込んでいました。毎年、3・4・5歳児の子たちのみが秋まつりで

おみこしを担ぐのですが今年はかぜぐみも参加しました!!

かぜぐみさんがおみこしを作り上げるまでのストーリーをご紹介します☆

 

お兄さん・お姉さんたちが頑張ってわっしょいしている姿を見ていました。

かぜぐみさんは一緒に「わっしょい、わっしょい!」と声を出していました!!

見ているうちに…。「作りたい!!」と子どもたちがみんなで声をそろえて言い、作り始めました☆

おみこしを作るにあたってどんなおみこしにしたいのか子どもたちと話し合いをしました!!

☆子どもたちと話し合った内容☆

・段ボールの大きさ

・どんな色のおみこしを作りたいのか

・飾りは何にしたいのか

まだどのような素材がいいのかなどは子どもたちの口からはなかったが、

大人からこんな素材もあるよ!!と問いかけたところ、子どもたちから「シールにする!」

「折り紙する!」、「キラキラつけたい!」などと様々な素材がでてきました♪

  

みんなの手形を絵具でつけたり、タンポで色をつけたり…。

かぜぐみさんの大好きな素材をた~くさん使いました!!!

 

はさみを上手に使って、キラキラシールを切ったり…

お星さまの折り紙にのりをつけてペタペタ貼ったり…

たくさんの飾りつけをして、ついにおみこしが完成しました!!

おみこしの名前を決めるときも、「ちょうちょおみこしがいい!」

「カエルおみこしがいい!」などとたくさ名前が出てきました。その中でもみんなの

反応が一番良かったのが「にじいろおみこし」だったのです!!

理由を聞くと、「いろんな色があるか」と答えてくれました。

完成したおみこしで園庭をお兄さん・お姉さんの後ろを頑張ってついていっていました!

お兄さん・お姉さんに負けないくらいの大きな声で「わっしょい!!」していました。

いよいよ当日…。

頑張って練習もいっぱいしてきたけどやっぱりお母さんがいいよね☆

本番はちょっぴり恥ずかしくなってしまったけれど本番は来年!!!

来年はどんなおみこしができるかなぁ☆ たのしみですね☆