2019.12.26

かぜぐみツリー☆

12月も終わりが近づいてきましたね。

かぜ組は、廃材を利用して、クラスでクリスマスツリーを作りました。

台紙からテープをはがして貼り付けます。

台紙にべったりと張り付いていたテープを、指先に力を込めて、はがす子どもたち。

大人が難しいかなと思っていたことも、スイスイと取り組んでいきます。

 

その上から、丸シールをオーナメントに見立てて飾り付け!

自分で好きな色・形を、選んで彩ります☆

「小さいのと~、大きいの~」

いろんな大きさ、色があると、本物のツリーみたい!

 

完成したツリーの前で「はい、チーズ!」

一人一人が作ったツリーを、木のように並べると、小さかったツリーが大きなツリーに!

「これは○○くんので~、こっちは○○ちゃん!」

と自分で作っていないツリーを指して得意気。

だって、一つ一つが重なってみんなのツリーになったんだもんね。

みんなと一緒がなんだか嬉しいかぜぐみさん。

 

子どもたちが作ったツリーは、かぜ組のお部屋を、華やかにしてくれています♪

今後も、手先や指先を使った活動を多く取り入れて、子ども自身のやりたい。が叶えていけるように力を蓄えていこうと思います!