2021.07.06

かたつむりがやってきた!

今年も梅雨の季節がやってきました。

雨の日のある日、子ども達と室内にて過ごしていると・・・

テラスにかたつむり発見!

保育者の声掛けに子ども達が集まってきました。

   

窓越しに見ていると「ニョキー」と立派なツノが出て、子ども達は興味津々な様子でした。

そこで室内にて観察することにしました。

子ども達はかたつむりを囲みり

じーっと見たり・・・

触れてみたり・・・

触れている友達をじーと見つめたり・・・

持とうとしたり・・・

触れるとツノがひっこむ様子を不思議そうに感じたり・・・

身近に観察する事により興味も深まっていく様子でした。

     

みんなでかたつむりの歌をうたいました。

子ども達が大好きな「あめぽったん」の絵本に出てくるかたつむりと照らし合わせて絵本を見ました。

その後「あめぽったん」の絵本のページをめくり何度も興味深く見ている姿もみられ、かたつむりが身近に感じる事が出来たように思います。

今日は子ども達と一緒に季節を感じる事が出来た一日となりました。

楽しい梅雨の季節になる様、この時期ならではの小さな発見を大切にしていきたいと思います。