2021.04.24

それぞれの成人のつどい

こんにちは、重心さくらです。
今年はコロナの影響で、各地で成人式が自粛になってしまい、悲しい思いをされた方も
多かったのではないでしょうか。
重心さくらでも、7名の方が成人を迎えられましたが、例年のようににぎやかにお祝いの会を
開く事はできません。そのため、ご自宅からリモートでお祝いの会をさせていただいたり、
重心さくらでも、4名の方がお1人ずつ別日で、お祝いの会を開催しました。

途中緊急事態宣言もあったので延期となり、最後の人の会が3月末になってしまいました。

今日は、その様子をお伝えいたします。
まずメンバーさんのスーツ姿は、皆さんとてもかっこよく、大人びて見えました。
少し緊張されている様子もありましたが、お顔を上げてご自身が主役である事を、ちゃんと
わかっていらっしゃる様子でした。

お祝いのビデオメッセージでは、お世話になった学校の先生や、療育の先生達の懐かしいお顔が
見られて、嬉しかったのではないでしょうか。
とても温かいメッセージや元気でユニークなメッセージで、緊張もほぐれ、和やかな空気に
包まれました。
ご協力いただいた先生方、本当にありがとうございました。

その後は、ご家族からのお手紙、メンバーさんのクイズ、そして「未来へ」の合唱と続きました。
クイズは、成人になられたメンバーさんにまつわるクイズで、参加したメンバーさんが○✕の札を上げて、
答えるというものです。例えば、「小学校の時の『さわってみよう!』という、体験教室で触ったのはトカゲである」
その答えは✕で、本当はヘビを触ったそうです。
そんなメンバーさんの、新たな一面が知れる楽しいクイズコーナーでした。
「未来へ」の合唱は、メンバーさん各自、楽器を手に盛り上がりました。

『ほら、足元を見てごらん、これがあなたの歩む道
ほら、前を見てごらん、あれがあなたの未来』
今回、成人を迎えられた、7名のメンバーさん、本当におめでとうございます。
未来へ向かって、ゆっくりと歩いて行きましょう。