2022.11.04

ちびっこクラブ「ハッピィ・ハロウィン」

こんにちは!第3ちびっこクラブです。

 

10月31日はハロウィン!

第3ちびっこクラブでもハロウィンパーティを開催いたしました!

 

 

この日は、土曜参観の振替休日ということもあり1日保育の日でした。

朝から子どもたちはテンション高め。

仮装のままで登所してくる子もいました!

 

 

お待ちかねのハロウィンパーティスタート!

 

 

4つのチームに分かれ、まずはレク大会です。

 

最初のゲームは、『ジェスチャーゲーム』です。

お題を出す人、実演する人、それが何か答える人に分かれて、時間内に何個当てることが出来るかを競います。

チームで協力してみんな楽しくやりました!

 

 

次のゲームは、『ロシアンルーレット当て』です。誰が辛いものを食べているか当てるゲームです。

上級生と支援員に協力してもらい行いました。

みんなにバレないように、必死に辛いものを堪えました!

ですが、、みんな平気な顔がすごく上手で、5回戦行いましたが、どのチームも1回も当てられず(笑)

す、すばらしい。。。

 

 

最後のゲームは、『ビーンバッグトスゲーム』です。穴にお手玉を投げ入れます。穴の大きさによって得点が変わります。

大きい穴から1点、5点、10点、また絶対入れられないと思われた100点の小さい穴。

まさかの、上級生たちがバンバン入れちゃいました!!

凄すぎます。。。

 

 

優勝チームには、お菓子メダルを贈呈しました!

負けたチームの子たちからは、「欲しいなー」という声が…。

 

これで終わりではありません!

お待ちかね!最後の最後は、ピニャータです!

海外のハロウィンでは、ピニャータという風船で作った人形を叩いて壊すとお菓子が出てくるというものをやっているらしいです。

第3ちびっこでは、ダンボールに穴を開け、10秒間叩き続けてお菓子を落とすゲームをやりました!

もちろんお菓子は落ちた分、全部あなたのものです!!!

1年生から順番にゲームスタート!

 

 

必死に叩き続け、お菓子を手に入れます。

最後は上級生。10秒間、渾身の力で叩きます(笑)

ピニャータは最後はボロボロになり、たくさんのお菓子をゲットしました!

 

第3のハロウィン、楽しんでくれたかな?

これからも子どもたちが楽しめるイベントを考えて行こうと思います。