2019.06.27

つるつるに磨けるかな?!

6月26日に八街市健康増進課のぴかぴか教室がありました。

歯ブラシを持参するので、すな組さん、ながれぼし組さんは、楽しみにしていたようです。

どんな歯ブラシを持ってきたのか見せ合いながら隣のお友だちとワクワクして歯磨き教室が始まることを待っていました。

良く噛んで食べること、6歳臼歯のこと、歯の磨き方のこと、大きな口の中のパネルや歯ブラシを使って教えてくれていたので、よく聞いていました。

 

 

 

 

 

 

 

…さあ、実際磨いてみよう!

赤い薬を塗るのはドキドキの瞬間。…ちょっとくすぐったい?イチゴ味?怖い?

塗り終わると隣のお友だちとのぞきあっていました。

「わ!赤くなった!」

歯だけじゃなくて口ゆすぎをした後の水が赤くなることも面白がっていました。

 

 

 

 

 

 

 

優しく、1本ずつ磨くことを教わり、真剣に磨いていました。

 

 

 

 

 

 

 

歯は、一生使うもので、食べるためにとても大切なもの!

子どもたちにとって、歯の大切さや磨き方を実感するよい機会になったと思います。