2021.09.01

アールブリュットって楽しい!

コロナが収束するどころか、感染拡大が続いていますが、みなさんお元気でお過ごしですか?
重心さくらでは、1日のメンバーさんの人数を制限したり、訪問や電話支援などを増やして対応しています。
外出にも行けず、今月予定していたマリンバ演奏会や、アールブリュットの活動も中止になりました。
アールブリュットは、月1回から月2回に増えて、毎回楽しみにしているメンバーさんも多くいらっしゃいます。
みなさん、とてもいい表情でアールブリュットの活動に取り組んでいらっしゃるので、今日はそんな写真を集めてみました。


粘土はとても感触もよく、みなさん好きな色を選び、絵具を練り込み、丸めたり、伸ばしたり、モミモミしたり、
手を動かす作業なので、とてもいいですよね。
絵を描くメンバーさん達も、好きな色を選ぶ所から自己表現が始まっています。みなさんきれいな色を選び、思い思いに筆を動かします。その表情は真剣だったり、笑顔だったり・・・・


メンバーさんの個性や、その時の気持ちが絵から伝わってくる気がします。
このコロナ禍で、メンバーさん達が楽しく自己表現できる場として、ア―ルブリュットはかかせないものとなっています。
こまちだ先生、これからもよろしくお願いします!!