2022.06.08

カニさんまたね

ある日、けいさつぐみの男の子がカニを発見!

 

この時期になると保育園の下にある川からサワガニが森に上がってきます。

今年もやってきたカニをみんなで囲み、触ってみたり、好きそうだなと思うものを飼育ケースに入れてみたりしながら毎日観察していました。

お迎えに来るお家の人達にも何度も何度もカニの話をしていました。

 

そんな中、ある子の持ってきた石がカニに当たり、動かなくなってしまいました。

「寝てるだけかな」と言っていましたが、動かず…死んでしまったようです。

 

「悲しいね、どうしようか?」

 

お墓を作ることになりました。

園庭の隅に穴を掘って、カニを埋め優しく土をかけてあげました。

 

寒くないようにと葉っぱをかけ、

「これも喜ぶんじゃない?」と竹とお花を添え、

「誰かが掘っちゃ困るから…」と『かにのおはか』と書いた紙もつけました。

 

 

カニを思いやり、何をしてあげられるかなと一人ひとりが考えて作られたお墓は

とてもあたたかいお墓になりました。生き物から命の大切さを学んでいます。