2019.03.18

チャンスの時を…

「せーのっ!」「うおおー!!よいしょー!!」と、元気な声が園庭に響きました。

 

「なんだあ!?」と、声のする方を見ると

スコップを持った子どもたちが切り株を持ち上げています。

 

大人でも1人で持つのは大変な重さの切り株。

スコップを切りかぶの下に入れて、みんなで息を合わせて「よいしょおー!!!」

 

切り株を持ち上げて立てては倒すの繰り返しで、場所は少しずつ移動していきます。

どうしたいのかしら? 何か目的があるのかな?

 

聞いてみると、「運んでるだけだよー!!」と額に汗をかきながら満面の笑みで教えてくれました。

そうかそうか、みんなで持ち上げることが楽しかったのね。

 

息を合わせて友だちと動くことや自分よりも重たくってなんだか強そうなものに立ち向かう面白さがあったのでしょう。

みんな楽しそうに遊んでるものだから、スコップを持って加わる子もいました。

 

「その楽しさ面白さを十分味わって終わったら、もっとあそびが広がらないかみんなと話してみよう。」

なんて思いながら様子を伺っていましたが…

 

ちらほらと違う遊びへ移る子が増え、次第に解散

タイミングを逃したあ~

 

まだ自分たちで見つけ出した楽しみを味わっているうちは邪魔はしたくないし…

でももっとできることや面白いことがあることも伝えたい!!!

 

うまくいく時、いかない時、どっちの時もあるけれど、心の動きをよーく見て

 

チャンスはいつかなあ…と

ひそかに待っている大人たちです。

 

次こそは!!!