2020.08.25

冷たい!なんだろう!?

ねむ・そらぐみの子どもたちの様子です。

「氷あそび」をしました。

ペットボトルに赤い食紅を入れ凍らせました。

園庭にあるタライに、凍らせて薄くなった氷を保育者がこどもたちの前に

出してみると・・・

  

興味をもって子どもたちが近づいてきました。

初めは、じっと見つめている子どもたちでしたが、保育者の「なんだろ?触ってみる?」と

声を掛けました。子どもたちは手で触れてみると、「冷たーい!」と言いながら保育者に教えてくれました。

保育者が「氷だよ!冷たくて気持ちいいね。」と子どもたちに伝えると、氷に触れて気持ちよさそうな

表情をしている子どもたちや氷に触れてゆっくりと溶けて形が変化しているのを

楽しんでいる姿が見られました。

  

今回は、食紅を使用して色を付けていきましたが今度はお花を入れてみたり

自然物を使って色水を作り凍らせてみたりしながら行っていきたいと思います。

氷に触れる経験をこれからも楽しんでいきます。