2022.10.27

大きなお芋を掘りたいな♪

次第に秋らしく過ごしやすい日が増えてきて、まさに”食欲の秋”の時期ですね♪

先日おはなぐみの子どもたちが楽しみにしていた芋ほりがあり、広場の畑までお散歩に行ってきました。

 

芋ほり当日…「おいもだいすき!はやくいきたい」「おおきなおいもをほりたいな!」とわくわくしていた子どもたち。

いざ広場の畑に着くと「どうやっておいもほるの?」と戸惑う姿がありましたが、

4.5歳のお兄さん、お姉さんが「つちをこうやって…てでほるんだよ!」と優しく教えてくれたので楽しんで行うことができました♪

土の中から芋が出てくるという驚きと楽しさを味わいながら、収穫を繰り返し体験しました★

 

友だちと芋の大きさを比べたり、芋の重さに新たな発見があり「さつまいもってこんなにおもいんだね」と話したり、

一つのつるによっても付いている芋の数が異なり沢山芋が付いているとやっぱり嬉しくて友だちや大人に見せてくれたり…

みんなで掘ったたくさんの芋を見て「ママやパパ、お兄ちゃんにもってかえりたいな~」と良い笑顔で話す姿もありました。

 

その日の夕方、自分たちで掘った芋を見ながら描画を楽しみ、さつま芋掘りの余韻に浸りました!

芋の大きさや色、つるや葉の形など、実際に見ながら描く経験をし、

子どもたちも真剣な表情で芋を見つめながら沢山のことを感じ取っていました。

 

 

普段何気なく食べているさつま芋。

今回自分たちで収穫する仕方を学び、また大きな芋が掘れたことの喜びを味わうことができ、

子どもたちの食べ物を大切にする気持ちも育ってくれたら嬉しいです。