2021.07.21

年長おたのしみ♪

7月15日は、年長のお楽しみの日でした。

自分たちでお米を研いで、野菜を洗ってちぎって。カレーとサラダ作りに挑戦です。

大人たちは、ます掴みの時の経験を経て(ひとつ前の記事参照)「暑い!楽しい!」と、難なくワイワイ炭火に火をつけることができました。早速鍋をかけ、調理開始です。

ひと仕事終えた子ども達も、遊びの合間に時折ちらりと火の様子を伺いに来ていました。

その姿に、ふと、幼少期の自分の姿を思い返します。(子どもの頃、キャンプ先で遊びほうけていたけれど、不思議と親が火おこしをしている場面や、火の暖かさ、色、パチパチいう音、匂いは鮮明に覚えている…見ていないようで、ちゃんと心に刻まれているものなのだなぁと…。)

フツフツと湯気が上がってきたら、一人ずつ近づいて鼻をひくひく、匂いを嗅いでみました。辺りに甘い香りが漂います。

オクラがおいしそうに焼けました!ここで大人がこっそりつまみ食い…。すかさず子ども達が「あ!ずるい!」

ほらね、ちゃぁんと子どもは見ているのです。こっそり。これも保育のしかけ?…です!

カレーに乗せて食べる予定でしたが、あんまりにも美味しくて、その場で焼き立てをいただきました。

嬉しい予定変更♪