今年はわらしこの畑で育てたさつまいもが大豊作でした。

子ども達からのリクエストを(芋ご飯、大学芋、味噌汁、蒸しパン、スウィートポテト、干し芋)お台所さんが叶えてくれ、秋の味覚を存分に楽しみました。

さぁ、次は皆が切望していた焼き芋です!

耐火レンガを敷いて準備をしていたら「火はこうやって起こすらしい!」見よう見まねで火起こしにチャレンジする子もいました。(今回はライターで着火しました。)

火が大きくなると、思わず歌って踊りだす子ども達。

ワクワクが止まりません。

お芋が焼けるまでは、近くの森でひと遊び。

さぁ焼けた!お味はいかがかな?熱いからやけどに気を付けて!

焼き芋にすると何でこんなに甘くなるのでしょう!!!

青空の元、ハフハフ言いながらみんなでおいしくいただきました。

近年、たき火ができる環境も少なくなってきている中、ご好意で場所をお借りすることができました。

火が燃えて木がパチパチいう音や匂い、温度を肌で感じることができ、本当に貴重で素敵な体験でした。