2019.12.04

私たちに任せてね!

誰よりも早く外に出て遊んでいるエルマー組の子どもたち。

小さいクラスの子どもたちがテラスに出てくるとなにやら気になっている様子…。0・1才児の担任が1人で靴をはかせてあげているのをみて「ちょっと行ってくる!」と走っていきました。

どこへ行くのかなとみていると…。

靴がはけなくて困っている子どもたちのところへ行き、靴をはくお手伝いをしていました!

靴を履かせてあげるのも子どもたちにとっては難しさもあるようで「かかと入らないよ~。」、「これどうやってうやるの?」と試行錯誤しながらお手伝いをしていました☆

靴がはけたら一緒にお砂場までお散歩☆小さい子の歩くはやさに合わせながら歩く素敵なお姉さんたちです!

自分たちが小さいころにしてもらっていたことをしてあげるという立場になり、誇らしげな表情をしていました☆