2022.05.25

第1おおぞら学童「東葛看護学生さんたちが来ました。」

こんにちは!第1おおぞら学童クラブです。

5月16日から18日に東葛看護学生さんたちが看護実習に来ました!

 

初日学校から帰ってくると普段と違う大人たちに緊張しながらも興味深々なこどもたち。

16日17日はあいにくの天気で外遊びができませんでしたが、

室内で折り紙やブロック、その他テーブルゲームなどたくさん遊んでいました!

 

 

 

楽しい時間はあっという間で、夕方になると明日も遊びたいと話す子どもの姿がありました。

 

実習最終日の18日には、東葛看護学生さんたちの発表をみんなで見ました。

今回は「手洗いの大切さ」をテーマにした発表です。

子どもたちに人気なドラえもんのキャラクターに扮しての劇で手洗いの大切さを聞いて、

「どんぐりころころ」の替え歌で手洗いのやり方をみんなでやりました。

 

 

子どもたちみんな集中してしっかり聞いていました。

発表が終わった後、子どもたちから看護学生さんへお礼のメダルを渡しました。

 

 

最終日には、外にも行けてボールや遊具や鬼ごっごと一緒にたくさん遊んでいました。

 

 

3日間が少ないくらいで寂しがるこどももたくさんいました。

子どもたちにとって貴重な体験になったと思います。