2021.11.08

第1・2おおぞら学童「ドッチボール大会」

こんにちは。

今回は先日開催したドッジボール大会を紹介します!

10月7日から毎年恒例ドッジボール大会を開催しました。

第1と第2では各学童内3チームずつに分かれ、全6チームで総当たり戦を行いました。

どのチームも、最後まで諦めずに試合に臨んでいました!

 

 

そして、第1第2の6チーム中の最多勝ち点チームと第3学童の最多勝ち点のチームの決勝試合が

10月20日に行われました。

 

 

一進一退の試合展開で白熱しながらも、チーム内みんながボール投げられるように

5年生が1年生にボールを渡すなど、どちらも素敵なチームワークを見せてくれました。

残念ながら負けてしまったチームの子どもたちも、最後まで元気に応援していました。

 

 

 

決勝戦の後には表彰式。

見事優勝したのは第1おおぞら学童のレインボーチーム!

レインボーチームには賞状が授与され、少し照れながらもみんなとても喜んでいました。

また、各学童で特に応援を頑張ってくれた子どもたちには応援賞があり、

名前を呼ばれてみんなの前に出た一人一人に賞状を手渡すごとに拍手が起こり、

様々な形での健闘を称え合いました。

 

 

去年に引き続き今年もグループやチームで活動することが少なく、

ほぼ初めてのチームに分かれての活動になりましたが、

普段見せることがない高学年のリーダーシップや、

1年生の頃は怖がっていた2、3年生がボールに立ち向かえるようになったりと、

成長を実感したドッジボール大会でした。

 

お迎えの時間をずらしたり、試合が終わるのを待ちながら観戦して頂くなど、

ご協力いただいた保護者の皆様ありがとうございました。