2018.11.21

第2おおぞら学童「学童まつり1日目」

こんにちは!第2おおぞら学童です。

 

11月16日(金)と11月17(土)に学童まつりを実施しました!

 

前日まで、お店の看板やダンボール迷路の小道具、

プラバン指輪、魚釣りの魚など子どもたちと一緒に準備をしました。

担当以外の場所もすすんでお手伝いしてくれる子どもたち♡

 

また、3年生の女の子は、支援員と一緒に近所の人たちにチラシ配りに行きました。

さすが3年生!きちんと近所の人に説明する姿は立派はお姉さんでした。

 

いよいよ1日目!

1日目は、学童の子どもたちが楽しめるようにと

ダンボール迷路、魚釣り、お化け屋敷、むかし遊びを

16:00から1時間とりました。

子どもたちは第1と第2を自由に回り楽しんでました。

 

遊び担当の子どもたちは次の日のリハーサルもかねて

前半と後半に分かれて係の仕事をしました。

 

 

ダンボール迷路では

「言葉集めの答えがわかったよ!」と

うれしそうに話す子どもたちや

難しそうにいっぱい考えている子どもの様子が見られました。

 

お化け屋敷では、

「怖くて入らなかった」や

「楽しかったから明日いってみなよ」と思い思いの感想を伝えてくれました。

 

魚釣りでは、

最高記録を目指して何度も来てくれました。

 

 

 

係の子どもたちは学童内のお友だちにも丁寧に説明してくれたり、

「今はいっぱいなのでもう少し待ってください!」と声かけしたりと

とてもしっかり係の仕事をやってくれました!

 

 

また、1日目が終わり、室内で遊んでいる時にも、

「明日は友だちの〇〇ちゃんも来るから楽しみ!」

という1年生や

「もっとこうするとよくなるんじゃないかな?」

「ここは直した方がいいよ!」

という3年生など

次の日に向け、前向きな言葉やより良くするために考えてくれたりと、

とても頼もしかったです!

 

支援員も子どもたちの意見を聞き、最終調整をして、次の日に臨みました!