2020.06.19

第1おおぞら学童「ひまわりの絆プロジェクト ひまわりのタネ植え」

こんにちは!第1おおぞら学童です。

 

新型コロナウイルスの緊急事態宣言が解除されましたが、

学童は、子どもの集まる場所で密にならないように

引き続き対応しております。

 

子ども達には窮屈な思いをさせていると思います。

 

612日に去年のお盆に参加しました「ひまわりの絆プロジェクト」でいただいた

ひまわりの種を植えました!

 

 流山警察より400個を超える種を頂き、水に入れ中身のあるものを選別しました。

中身のある種の数が少なく、驚きました。

 

 

第1おおぞら学童の裏の畑に

4年生の女の子、3年生男の子の二人に手伝ってもらい、土をひっくり返しました。

しばらく使っていなかった為、草がたくさん生えていました。

以前埋めたじゃがいもの残りや、色々な虫などが出てきました。

2人ともとても一生懸命やってくれました。ありがとう!!

 

 

その後、順番に外に出て、2人ずつ種を植えていきました。

 

 

元気に育つといいね!!

子ども達にも、植物を育てる楽しさや難しさを知る良い機会になればと思います。

皆で大切に育てていきたいと思います。

 

 

※ひまわりの絆プロジェクトとは

平成23年に起きた、交通事故で亡くなった男児が生きていた証を残したいという遺族への支援と共に

国民に対する命の大切さと交通事故の悲惨さを訴える事を目的に京都府警が発案し、賛同する都道府県警察を通じて

男児が生前育てていた、ひまわりのから採取した種を全国各地で開花させていく取り組みです。