2021.07.06

第3おおぞら学童「看護学生実習」

こんにちは。第3おおぞら学童クラブです!

 

6月21日~24日の4日間、東葛看護学生が第3おおぞら学童へ実習に来ました。

毎日子どもたちと一緒に遊び、学童での生活を体験してもらいました。

 

 

外で鬼ごっこや縄飛びをしたり、室内でお絵かきをしたりと、

一緒に遊んでいる子どもたちは本当に楽しそうでしたヾ(≧▽≦)ノ

 

 

最終日には、実習生による「手洗いについて」の発表がありました。

 

 

手洗いチェッカーを使って、洗ったつもりでも意外と汚れが残っている個所を

視覚的に割りやすく説明してくれました。

 

 

また、衛生的に手を洗うためのポイントを

➀【手洗いの呼吸】壱(いち)の型から陸(ろく)の型として

②手洗いを30秒間、楽しく行うために「紅蓮華」のサビ部分をアレンジした歌として

 

鬼滅の刃の要素を含め、楽しく分かりやすく実践できるように工夫して、

子どもたちへ教えてくれました(/・ω・)/

 

 

最後に、実習生へ子どもたちからが折り紙で作ったメダルとお手紙をプレゼントしました。

実習生のことを想って子どもたちが一生懸命作ってくれ、

それを受け取った実習生はとても喜んでいました!

 

 

実習生のお兄さん、お姉さんと一緒に過ごせたことは、子どもたちにとって貴重な体験になりました。

 

実習生も4日間を通してたくさんの経験が出来たと話してくれました。

これからの勉強に役立ててほしいと願っています。

 

感染対策をしっかりと取った上での実習となりましたが、保護者の方々のご理解があってこそ実現できた実習です。

ご理解、ご協力ありがとうございました!