2021.06.22

粘土って楽しいね♪

この日は雨が降っていたので、室内で小麦粉粘土をして過ごしました!

 

かぜぐみの子どもたちに粘土を手渡しながら、「パンみたいな匂いがするんだよ~」と声をかけると

くんくんくん…不思議そうな表情を浮かべながら、匂いを嗅いでいました。

 

気が付くと、小麦粉粘土の柔らかい感触にみんな夢中になって遊んでいた子どもたち♪

粘土を丸めたり、ちぎったり、のばしたり、こねたり…自分の力の入れ方で次々に変化していく様子を楽しんでいました!

 

やさしく伸ばしてあげて…「みてみて!ハンバーグつくったよ!!」

 

縦に引っ張っていくと…「これは、ポテト!!」

 

かぜぐみの子どもたちは沢山の食べ物を頭でイメージしながら、形にして表現していました!

食べることが大好きなかぜぐみさんらしいですね☆

 

小麦粉粘土は水分量や温度によって変化する感触、また小麦粉の匂いを楽しむことができます。

様々な形に変化させることができる面白さも味わうことができ、

”こんな形になった!!”  ”こうしたらどうなるかな?”  ”〇〇みたい~♪”

心も体もわくわくさせてくれます!!

 

ぜひご家庭でもお子さんと一緒に楽しんでみてください☆