2019.11.21

長い竹に何を流そう?!

これも夏のお話。

7月に子育て協議会で流しそうめんに使っていた竹をいただいて、保育園の園庭で流しそうめんごっこをしました。

 

長い竹はとっても魅力的!!

「なにこれ?」「何に使うの?」と言う子もいましたが、「知ってる!流しそうめんだ!」と言う子がたくさんいました。

さっそく長い竹をみんなで好きな場所に運んで流しそうめんごっこがはじまります!

本物のそうめんは流さないけれど、代わりに水、泥、絵の具、葉っぱ、などを流してみていました。

長い竹を机やすべり台に立てかけてホースの水や泥を流してみていました。

どろんこプールまで続いていてとても気持ちよさそうでした。

いつもの竹遊びは3,4,5歳児があそぶことが多かったのですが、これは、0,1歳児や2歳児も興味を持って、流れてくる水を触ったり、落ち葉を流したり、泥を入れてみたりして楽しむことができました。

異年齢で楽しみながら竹や水に触れながら過ごすことができ、みんなの笑顔が輝いていました。