2021.03.26

大好き!ひろば!!

緊急事態宣言が解除され、 かぜの杜ひろば での活動も再開しました。

保育士が「今日はひろばに遊びに行くよー!!」と声を掛けると、子ども達が周りの友だちに「ひろばに行くってー!!」と知らせ、伝言ゲームのように、周知されていきました。嬉しそうな表情を見せながらみんなで協力し、いつもより手際よく保育室を片づけていました。

今日はポカポカと暖かく、「気持ちがいいね」と言わずにはいられない心地よさ♪

ひろばに行く途中の道には しだれ桜、ひろばには桜の花が満開 で、すっかり春の装いになっていました。子ども達のお気に入りの 木のお家 、今日は桜の木に手が届きそうと言って登り始め、背伸びをしながら桜の木に手を伸ばしていました。

ひろばの少し奥に行くと、こんもりとした木があり、姿を少し隠せてワクワクする 秘密基地。

友だちとイメージを膨らませながら、会話も弾みます。今日の子ども達の共通イメージは”サル”でした。

久しぶりのひろばには、春の景色と子ども達が遊ぶ姿、弾む声が響き渡りひろばがキラキラしている印象でした。

子どもがひろばでトカゲを見つけ、ポケットに入れてお土産に持ち帰ろうとしていたようですよ。。。