2019.07.04

季節をかんじる 旬をかんじる

新元号「令和」の由来が

万葉集「梅花の歌」が出典ということにも

何か運命的なものを感じますが・・・

 

 

 

 

 

 

6月初旬、5歳児ちきゅうぐみでは

生活クラブ虹の街消費財を使って

梅シロップづくりに挑戦しました。

 

そもそも

みんなの好きな歌「ぼくのミックスジュース」

(作詞:五味太郎 作曲:渋谷毅)

を歌う中で飲みたいジュースを話しているうちに

図鑑で今の季節しか収穫できない梅の存在を知り

発展した活動です。

 

 

 

 

 

 

どのくらいの量の梅をつかうの?

スケールで計量。

針が動いて止まったところの数字は?

 

 

 

 

 

 

「いちきろぐらむってこのくらい」

体感することで数値的な感覚を共有します。

 

 

 

 

 

 

 

梅をていねいに洗ったら

へたをとって・・・

 

 

 

 

 

 

一晩梅を冷凍。

梅エキスが抽出されやすくなるそうです。

 

 

 

 

 

 

梅と素精糖を交互に瓶詰め。

お酢も入れます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

素精糖がとけて

梅がシワシワになったら

「もういいよ」の合図。

毎日のぞいて確かめます。

 

・・・さあ、このあとどうなったか?

次に続きます・・・

 

by     no-wa