2022.09.16

第3おおぞら学童「夏休みの思い出その②」

こんにちは、第3おおぞら学童クラブです。

お待たせいたしました!

今回のブログでは、『第3おおぞら学童クラブの夏休み・第二弾』として

制作部門での取り組みの様子をお伝えします!

ものづくりが大好きな第3おおぞらの子どもたち。

真剣かつ楽しそうな表情にご注目くださいね(^^)

 

まずは、恒例「スライムづくり」の様子を。

材料や作り方はシンプルながらも、なかなか奥が深い(?)毎年大人気の制作です!

 

 

材料の準備や計量などは支援員が担当しましたが、

絵の具の配合、低学年へのアドバイス、簡単な後片付けなどは、

高学年が率先して行ってくれてとても助かりました。

 

次に、こちらも毎年恒例となりつつある「プラ板制作」の様子です。

 

今年は高学年の在所数が多いこともあり、見本となるイラストもすこしレベルアップしました。

あえて難しいものに挑戦しようとする子が多く、

定番の人気キャラクターのなかでもディティールの詰まったものが人気でした。

 

 

完成品は玄関先に展示しました。

保護者の皆さんもお迎えの際に足をとめて見てくださり

「これじょうずだね~!」「色がきれい!」と

たくさんのお褒めの言葉もいただきました(#^^#)

自分の作品が褒められたときの、子供たちの誇らしげな顔が印象的でした。

 

このほかにも、夏休み中はたくさんのことに挑戦し、

たくさん笑顔をみせてくれた子どもたち。

二学期も引き続き、子供たちの様子をお伝えしていきます!