2019.03.07

第1おおぞら学童「避難訓練」

こんにちは。第1おおぞら学童です。

 

3月5日は、学校の早帰りを利用して『避難訓練』を実施致しました。

今回のは、地震と火災を想定した避難訓練です。

流山消防本部の方たちのご協力のもと行いました。

お忙しい中、いつもご協力に感謝しております。

 

支援員の「地震だー!」で始まり、子どもたちが一斉にテーブルに身を隠しました。

 

「地震が収まりました。」

支援員が防災頭巾を子どもたちに配り、被って玄関から避難しました。

避難の決まりの『お・は・し・も』は、

おさない、はしらない、しゃべらない、もどらないです!

子どもたちには、前の週から訓練があることを伝えていたこともあり、スムーズに行うことが出来ました。

 

 

避難が完了した後、起震車の体験、支援員の消火器訓練も行うことが出来ました。

 

 

毎年3月11日になると思い出しますが、

もし大地震が起きたらどうすればいいのか、

今回での反省と対策をしっかり考えていきたいと思います。