生活クラブ風の村|採用サイト

風の村の想い

「自分が住みたいと思える施設をつくる」

風の村の始まりは、1995年にさかのぼります。
保育園や高齢者福祉施設など多世代が交流する「福祉ビレッジ」をつくりたい!という夢の第一歩、高齢者福祉施設「風の村」構想が船出しました。
そのときのキャッチフレーズが「自分が住みたいと思える施設をつくる」です。